研究概要
部門紹介
卒業研究と指導教員
部門紹介
部門紹介

 ホーム>研究>部門紹介>都市水工

都市域における水災と水環境に関する
研究

  1. 都市域の氾濫解析:高潮や河川洪水による外水氾濫と雨水排除機能の不足による内水氾濫とが複合する都市域の氾濫現象を対象に、高潮、河川、下水道および都市氾濫域の流れと、その相互作用を扱う解析モデルの開発と、それによる都市型水災の解析、各種防災、減災対策の評価、治水計画への応用について研究する。
  2. 都市河川の水環境改善:都市域の感潮河川や河口域における塩水密度流の挙動と、それに伴う水質輸送および水質変化特性の把握、ならびにそれに基づく水質対策の定量的評価を行い、都市における水環境の適切な保全・改善方策を検討する。
  3. 海岸の保全と管理:高潮、津波、波浪等に伴う海岸災害に関し、安全度を評価し適切な管理を行うための海岸堤防のLCMと、海岸の保全に関わる浅海域における砕波の動態に関して研究する。